スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
無残
2011 / 04 / 10 ( Sun )
こんにちは!あーくです。
東北へしばらく行ってきました。

仙台市内はガソリンスタンドに行列ができ、コンビニはほとんど閉店している他は、注意して見ないと震災の爪痕は感じられないような状況です。
(ガスが止まっているのでたいへん不便でしたけど。結局風呂に入れず仕舞いだし)

しかし沿岸部へ行くと光景が一変。
仙台から気仙沼まで沿岸の調査をしましたが、「無惨」でなく、まさしく「無残」
なにも残ってはいません。

RIMG0212.jpg RIMG0326.jpg
家族も日常も思い出までも流され、基礎だけになった家の跡に立ち尽くす人たち。
水産の町気仙沼では、一面のガレキの中に魚の匂いがたちこめ、TVで見る光景に加えて五感が心を締め付けます。

RIMG0214.jpg RIMG0454.jpg

さらにガレキの中を行くうちに、毛布に包まれた御遺体が二体。
どう見ても大人の身長ではない・・

こんな状態に陥っている人たちに、
「頑張ろう日本!」などと無責任に言ってしまっていいのだろうか?
とも思えてしまう光景でした。

土木屋として、将来このような惨事を防ぐための手だて・・・
こんな力を抑える方法などあるのでしょうか?
沿岸部には住まないで、としか思いつかない自分がいます。
もうちょっと時間を掛けて考えてみたいと思います。

どこをどう復興するのか?難しい問題もありますが、前に歩もうとする人たちもたくさんいます。
今はただ、やっぱり、頑張れ!東北!と応援したいです。

また、本日より仙台に行ってきます。
11 : 14 : 45 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<なぜカブトばかり・・? | ホーム | 行ってきます>>
コメント
--五感…--

お疲れ様!
五感が心を締め付けるか・・・
行ってみないとわからない感覚ですね!
悲惨さがよく伝わります。
御遺体のくだりも・・・。
私も毎日をしっかり生きなきゃ!
by: ヒロッチョ * 2011/04/12 06:19 * URL [ 編集 ] | page top
--ヒロッチョさん、こんばんは!--

う~ん、やっぱり実際見ないとわからないこと、たくさんあります。
カーラジオで国会中継聞きながら、現地を車で回っていたら、むちゃ腹立たしかった。
この人たちの目の前で、足の引っ張り合いの討論してみろ!!o(`ω´*)o
by: あーく * 2011/04/24 21:23 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arc6464.blog67.fc2.com/tb.php/316-b2d3d9a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。