スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
第2温室・・?
2009 / 01 / 07 ( Wed )
みなさん、こんにちは!あーくです。

さて、先日ランバージャックさんの福袋を購入したために、たった一台の冷やし虫家が手狭になってしまいました・・(汗)

こりゃ、第2温室を設置するしかないかな・・・


そこで、ホームセンターで密閉性の良さそうなスチロール箱を購入し、ピタリ適温を入れて完成です。
ちなみに、このピタリ適温は、昨年の冬に冷やし虫家が故障し、保温のためにやむなく購入した、いわくつきのものです。

全工程10分くらい。
やったことと言えば、ちょっと切り込み入れて、器具配置しただけで、温室と呼ぶのはおこがましい気もしますが・・

第2温室?

一昨日から温度の変化を確認していますが、だいたい21度管理ができているみたいです。
ただ、ピタリ適温に瓶を直置きしてしまうと、かなり瓶の温度が上がってしまいそうなので、

ここには、9月末に割り出したディディエールシカ15頭と、11月末に3頭購入したオーベルチュールシカ3頭に入ってもらうことに・・・
シカ温室(?)となってしまいました。

ディディエールの幼虫は、13頭が菌糸瓶飼育、残り2頭がマット飼育です。
ちょっと前まで、マット飼育の方が成長が早かったのですが、ここ最近で菌糸の方も追いついてきたような・・・

オーベルチュールシカは、マット飼育をするか、カワラ菌糸に入れるか、さんざん悩んだ末にカワラ800ccに投入しました。
2頭は食痕が出ていますが、1頭は・・・? 落ちちゃってるかもしれません。


で、温室最後の仕上げ。これが重要です!

棚の下の方に押し込んで、前面をダンボール箱でカモフラージュ・・・・と。 あれ?

第2温室?-2

いやああっっっ!
ぜってー、かみさんにバレるじゃん・・・・・
意味ありげに、温度計が乗ってるし・・・・・(滝汗)

今日の夕方、かみさんが戻ってくるのが怖いです・・・・

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

10 : 44 : 49 | 飼育用具 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<ネプ♀羽化 | ホーム | クルビssp瓶交換>>
コメント
--こんばんは--

見つからないように祈ってます!
by: りょう * 2009/01/08 01:26 * URL [ 編集 ] | page top
--こんちゃ^^--

ほぉ~~・・・ご家族には秘密ですか|ョω・`)
見つからないといいですが・・・・
確かに、怪しげな発泡ですもんね・・やばいかも^^:
奥に隠しすぎて、忘れないようにして下さいね^^

ピタリ適温は使ったこと無いですけど、価格的に手頃な商品ですよね^^
ただ、温度設定が自在じゃないので外気温に影響される部分も多いと
思いますから、内部温度をよく見ておかないといけないでしょうね・・たぶん^^

食痕が無い時は、居食いでまるまる太ってると良い様に解釈しましょう^^
うちのマキシカも全く食痕出ずですので、さぞ太っている事でしょう(汁

ps.「ぜってー」は岡山弁ですから取り扱い注意!!(爆
by: びちゅ~ * 2009/01/08 16:47 * URL [ 編集 ] | page top
--りょうさん、こんばんは--

昨日の晩、かみさんが帰ってきたのですが、何も言わず・・・
かえって、不気味でしょうがないです・・・
by: あーく * 2009/01/08 22:02 * URL [ 編集 ] | page top
--びちゅ~さん、こんばんは--

一応、冷やし虫家一台ってのが、虫嫌いのかみさんとの暗黙の了解になっていたので・・・心配です。奥に隠しきれるような場所もないので、忘れる心配はないんですけどね!

ピタ適は、確かに不安なんですよね~
アバウトなダイアルでの調整なので調整しにくいし、サーモを組み合わせて保温した方が良いかもしれません。

オーベルの幼虫は、落ちやすいって噂を聞いたことがあるので、ちと心配です。一か八かでカワラ選択したので、しょうがないかもしれませんね。
by: あーく * 2009/01/08 22:10 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arc6464.blog67.fc2.com/tb.php/15-f5edbf7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。