スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
プチ散策って結構楽しいね
2010 / 06 / 03 ( Thu )
こんばんは!あーくです。

TBS系列の日曜ドラマ、『新参者』
切り口がなかなか面白くて、夫婦で楽しみに観ています。

新参者の舞台は人形町は仕事でよく行く街なんですが、最近新参者一色で染まっているので、仕事のついでにプチ探索でもしてみようかな、と。

人形焼き屋まずはドラマで出演者が人形焼きを購入していた、老舗人形焼屋の「重盛」です。
以前から繁盛していましたが、新参者効果か大人気!
キャリーバックを持った観光客が結構並んでたり。

ドラマでは街の職人さんが粒あんとこしあんをはんぶんづつで人形焼を購入していたんですが、人形焼はこしあんしかないみたいなので気を付けて。

観光客が粒あんとこしあん半分ずつと注文したら、「人形焼はこしあんしかないよ」とつれない返事をされていました。(笑)
ドラマ観たら、そう注文したくなるよね・・・

続いて、阿部寛が毎回行列に並んで購入できない鯛焼きの「銀のあん」
この鯛焼きが売っているとネットで調べて行ってみると、たこ焼き屋の銀たこで期間限定の鯛焼きを販売していました。

銀のあんこれが新参者プロデュースの「薄皮醤油」鯛焼きです。
一つ180円はちょっと高いけど、皮はパリパリ香ばしくて、中には餅も入ってボリュームたっぷり。
久しぶりに鯛焼きを食べたけど、美味かった~

阿部寛が並んでる店ってどこにあるの?
と、店のアヒル口が可愛い女の子に聞いたら、銀たこの裏手でセットを組んで撮影しているみたいです。

なんだ、並んで写真を撮ろうと思ったのに・・・残念。

その後は下町風情を楽しみながら、少しぷらぷら。
なんだか味がある街っていいですよね。久しぶりに東京に戻ってきたせいか、ちょっとしたことでも物珍しくて楽しいかも。

みなさんも近場でちいさんぽしてみませんか?
注)仕事さぼってんじゃね~よ!ってのはナシでお願いします。m(_ _)m


さて、このままだと本当にグルメブログになってしまうので・・・
本日のカブクワ!

先日のキヨタミさんに続いて・・・
赤いあいつもCOMING SOON!!

Prosopocoilus dissimilis elegans (トカラノコギリクワガタ)
鹿児島県口之島産,CBF1,'09/9月孵化,壱番星さん印
トカラノコ100526う~ん、イマイチな大きさですが・・・

でも、トカラノコは学名通りエレガンスさと色を楽しむクワなので気にしません。(笑)

先日のビークワが国産ノコ特集だったので、羽化したらこんな程度かな~なんて読み返してみたりして。



R0011417.jpg水牛はほど遠い感じなので、このくらいですかね?

うんうん、カッチョエエじゃん!

実はこの写真、若干前に撮った写真なんですが、近頃顎がうっすらとオレンジ色になってきました。
色彩変化が大きい(らしい)口之島産ですが、最初の一頭はオレンジ色で出てきそうな予感です。

羽化がむちゃ楽しみなんですが、国産ノコってむちゃくちゃ寝るんですよね?
ブリは来年かと思うと、気が遠くなりそうです。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

23 : 14 : 04 | Prosopocoilus dissimilis elegans | トラックバック(0) | コメント(38) | page top
ちょっとインチキくさいですが・・(汗)
2010 / 06 / 08 ( Tue )
こんばんは!あーくです。

先週は親不知を抜いてきました。

この親不知、もう3年近くも気になって気になって、抜きたくてしょうがなかったのですが、岡山時代は病院に行くのが面倒で。
会社の近くの歯科にふらりと寄れるようになったので、ついに思い切って抜きに行った訳です。

そうしたら、こういうタイプの親不知は、
抜いて顎の骨が欠けると、穴があいて口から鼻に水が逆流したり・・・
その穴からバイ菌が入って酷く化膿したり・・・

と、さんざん脅かされて、結局紹介状を持って元国立病院に行くことに。
もう朝から戦々恐々。

名前を呼ばれて診察室に入ると、なんと若い女医さんがお出迎え。その名もひとみ先生です。

でもなんだか、先輩の先生のような人にいちいち指導されてるし・・・
嬉しさ8割不安が2割といったところでしょうか。

結局は案外と簡単に抜けてしまい、大丈夫でしたけどね。
女医さんにグイグイと歯を無理矢理抜かれるのって、快感・・・かも?
あの人がいろいろと妄想するのもうなずけますね。(笑)

さて、歯を抜くと言えば、
タランドゥス100605-3こんな感じのごっつい道具で抜かれそうなイメージがありますが・・・





モセリ100607  実際はこんな感じ
  やっちまったモセリ♂ふうな感じの道具でしたよ。
  って、サラリと紹介してますが、ついにオカマ♂やっちまったい・・・





ま、やっちまったことにくよくよしても始まらないので、本日はごっつい方のタランドゥスのお披露目

Mesotopus tarandus (タランドゥスオオツヤクワガタ)
コンゴ産,CBF1,2010/5/16羽化,sorapaさん印(横綱血統)
タランドゥス100605-2
今はなきsorapaさんからいただいた、横綱血統のタランドゥスです。

ツヤぴかが久しぶりだ~
タラは以前飼育していたことがあるのですが、こんなに大きく迫力はなかったなあ。

う~ん、いいっすな~

格安のカワラ菌床を使って、800cc→2300ccの二本で羽化させてしまった割りには上出来です。


そして、気になるサイズ計測は!?
最初にノギスをセットして、それに合うように背中をぎゅ~~っと。
タランドゥス100605-4
必殺、プレセット計測法じゃ~い!!
猫背なおまえが悪いんじゃ!!

一応、リラックスしてのびた時には、81.6mmだったんですよ!

80mmってことでいい?いい?・・・ダメ?

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

22 : 32 : 19 | Mesotopus tarandus | トラックバック(0) | コメント(34) | page top
梅雨入り前夜
2010 / 06 / 13 ( Sun )
こんばんは!あーくです。

ついに九州地方が梅雨入りしましたねえ。
明日には関東も梅雨入りするとのことで、また蒸し蒸しジメジメの季節がやってきますね。

しばらく家をあけている間、うちではカビが大発生。
特に和室の押入の中なんて、ひどいもんでした。

昨年は家族が家に戻ったので、適宜換気などをしていたのですが、カビの胞子が残ってしまったせいか、やっぱり結構カビが発生してしまったのでした。

そんな鬱陶しい季節を前に、今年は新兵器を導入!
プラズマクラスターイオン機能付き除湿器だ!

実は、ナノイー除菌と違いがわからなかったんですけどね。
ま、プラズマクラスターってなんだか強そうだしってなもんで。(笑)

さっそく、室内をプラズマクラスターイオンで満たしてみます。

う~ん、すがすがしい・・・・
って、わかんね~~よ!!

これってさ、目で見えないだけに、実はイオンが出てなくってもわかんないよね・・・

カビの胞子をやっつけたり、消臭効果があったり、いろいろ効果があるようなので、信じてつかってみるけどさ・・・

さて、先日赤羽の饂飩屋でいただいたクワ達を紹介しそこねてましたので、本日紹介

まずは、京四郎さんよりいただいた、マレーのエレガントゥルス、rufus君です。

京四郎さん、毎度ありがとうございまっす!

Dorcus elegantulus rufus (エレガントゥルスコクワガタ)
マレーシアケランタン,WF3,京四郎さん印
エレガントゥルスrufus100605-1

実は私、数あるコクワガタの中でも、エレガントゥルスは有数の好きなコクワなんですよね。
顎の湾曲といい、赤さといい、30mmくらいの大きさにしておくのは、もったいない!

昨年、スマトラの亜種axisはワイルドが大量入荷したのですが、こいつは貴重なマレー亜種です。

で、axisとどこが違うのかと言うと・・・

こいつがaxisで、               こいつがrufus
エレガントゥルスaxis100605 エレガントゥルスrufus100605-3

内歯の形の違いがわかります?

並べてみるとこんな感じです。内歯がaxisの方が細く尖ってますね。
       axis     rufus
エレガントゥルスrufus100605-2

どちらがいいとかは言いにくく、とにかく両方カッチョエエクワです。
既にいただいた時は♂♀同居されていたのですが、ようやく今週ブリセット!
頑張ってしっかりと採ろうと思います。


そして、お次はエルウェイさんからいただいた、
タイワンセスジオオクワ!

Dorcus reichei clypeatus (タイワンセスジオオクワガタ)
台湾,CBF1
タイワンセスジオオ100605

ライヒの亜種なのに、なぜかオオクワだし。
そもそも、"タイワンセスジ"とかで検索しても、ほとんどHITしないし。

あまりにも・・・マニアックすぎるぜ、エルウェイさん・・・

大歯を羽化させたら、レジェンドになれるようなので、とりあえず頑張ってみようかな。(笑)

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

22 : 45 : 00 | Dorcus elegantulus rufus | トラックバック(0) | コメント(18) | page top
♂まみれ
2010 / 06 / 16 ( Wed )
こんばんは!あーくです。

みなさん、占いって信じますか?
最近我が家は、「めざましテレビ」の7:57の占いコーナーに夢中です。

特に子供達は、僕が何位、お父さんが何位だとか、一喜一憂しているだけならいいんですが、
娘なんて12位になる度に泣き出す始末。

12位になって泣く娘に、「でも大丈夫のおまじないがあるから、11位よりマシなんだよ」となぐさめると、
次の日は11位になって大泣きされたり。

毎朝、毎朝、超面倒です・・・

面倒なのに毎朝見てる私は、占いを信じてるのかって?
信じるはずないじゃないですか。

あの時間は、女子アナ鑑賞の時間なんですから。
泣いて邪魔しないでもらいたいんですよねえ。もう!


と、魂の叫びはここらにして・・・・

先日蛹化を紹介したキヨタミさん、覚えてますか?

彼もボチボチ羽化が近そうな気配なので、全く外から様子の見えないマット飼育のビンをひっくり返してみることにしました。

そしたら、出てきましたよ~!
どうですか!この勇姿!

Hexarthrius forsteri kiyotamii (フォルスターフタマタクワガタ ミャンマー亜種)
ミャンマーサガイン産F2,2009/2/18割出,京四郎さん血統
キヨタミ100606-1

キヨタミ100606-3














さすが、小さくてもカッチョヨク見えると評判のキヨタミさん!
65mm程度でこの迫力ですから、いいっすね~

今回出てきたのは、マット飼育の♂2頭。
残っているのは、ブナオオヒラで飼育した♂蛹×1、前蛹♂×1

なんだか、最近♂だらけになっているような・・・?
♀に好かれるのも、♂に好かれるのも、場合によりけりですな・・・・

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

22 : 53 : 13 | Hexarthrius forsteri kiyotamii | トラックバック(0) | コメント(24) | page top
中野巡礼
2010 / 06 / 20 ( Sun )
おはようございます!あーくです。

以前から行ってみたいと思っていた、ショップ密集地帯中野
ちょっと千葉方面からは行くのを躊躇っちゃうんですが、ついに先週聖地巡礼して参りました。

降りしきる雨の中、まずはむし社さんから。
おぉ~結構でっかいな~!
マンションの一室とのことだったので、もっと小さなショップを想像していましたよ。

いろいろと虫を見て、エラフスホソアカに心がグラグラ揺れましたが、
大きな黒♀は無くなっちゃったとのことで思いとどまりました。

結局は何も買わずに出てきちゃったんですが、
次回のビークワは絶対むし社さんで買おう。
産地直売でなんだかステキ!(笑)


続いてドルクスグッズさんへ。
すげえ・・・こんな目と鼻の先に有名店が2軒並んでるなんて。
夢のようです。
半年前にショップ巡りで、1日400kmも車で走ったのが嘘の様だよ。(笑)

グッズさんでは、お店の方が私の飼育種を聞いてくれ、小型種談義になりました。
そのうち、パプキンとネブトが大好きな、超マニアックな常連さんが現れ、相当長居しちゃいました。

このマニアックな常連さん、クワにかける情熱がハンパね~!
大きい菌糸ビンに何頭もパプ幼虫を入れて、「パプマンション」って言ってた人はいましたが、
多すぎるパプのために一部屋借りるって・・・・これが本当の「パプマンション」だよ・・・

店員さんとマニアック常連さんとの、むちゃくちゃ濃~~~い時間も過ぎ、そろそろ帰ろうかと。

「奥のブリードスペースにみんな集まってますから、またどうぞ!」と言われ、
「ブログやってる方っています?」と聞いたところ・・・
おもむろに手を挙げる超マニアック常連さん

HNを聞くと、やっぱり!?ティーノさんじゃ~ん!
ネブトへの嵌りかたとか、絶対そうだと思ってたんだよなあ!

改めて、がっちりと握手させていただき、さらには今では貴重になったパプアニューギニアのパプキン幼虫もいただいてしまいました。

ティーノさん、ありがとうございますっ!

なんだか思いっきり通ってしまいそうな予感・・・・


さて、ここまで写真無しなので・・・(^^;)
なぜか巷で噂の血統のババさんの紹介を。

♀は後食から3ヶ月、♂も1.5ヶ月経ちましたので、ついにD様ババイのブリが始動っすよ!
ついに・・と言っても、タラ達が2本返しで羽化して余ったカワラ瓶に・・・
ババセット ババオウゴンオニ100612 プスっ

そして、それから一週間。
瓶はこんな感じで・・・・            卵もポツポツ
ババオウゴンオニ100619-1 ババオウゴンオニ100619-2

モセリーノバトルの時とはうって変わった、肩の力の抜けたセットが功を奏したのか?
かなり順調です。

そんなもんですよね、世の中って。

まだ2300ccのカワラ瓶が数本余っているので、もうちょっと産ませちゃお。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

07 : 41 : 14 | Allotopus moellenkampi babai | トラックバック(0) | コメント(28) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。