スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
カブクワ環境充実計画
2009 / 04 / 01 ( Wed )

みなさん、こんばんは!あーく@ネカフェです。

ネット環境をかみさんに持っていかれてしまってピンチですが、頑張ってネカフェで更新していきますよ~
おそらく3日に一回くらいしかネカフェに来られないので、更新回数減とコメントも遅くなってしまいますが、ご容赦くださいね。m(_ _)m


みなさんのブログは、職場のPCで昼休みに拝見しております。
でも、うちの職場はセキュリティが厳しくて、コメ付けしようとすると警告が出ちゃうんですよね・・・
まったく困った職場です。


さて、独りになってしまった家・・・・寂しくて仕方ありません
ガラ~ンと空いてしまったスペースに、とりあえず冷やし虫家を移動です。

しかし、それでも余る空間・・・・

これは、ここに温室建設するしかない!
と、スタイロフォームの板を5枚買ってきて、簡易温室を作ってみました。

スタイロフォームを組み合わせて、楊枝を15cmおきにプスプス刺し、軽く留めただけのお手軽仕様です。

で、棚を運び込んで、ミニファンヒーターを設置しておしまい。
こんな感じになりました。
温室拡張090329



前面の扉がガムテープで貼っただけなので、かなりみすぼらしい感じです・・

でも、ファンヒーターだけで、内部が20~22度くらいに保たれ、温度変化も少ないので発泡スチロール温室よりは数段上。容量もだいぶん増えました。

でも、みすぼらしさは隠せませんので、次に休みで暇な時間ができたら木枠を組んでボードをはめ込み、夏前には冷蔵庫連結して、本格的な恒温室作成に取り組んでみることにします。
ただいま、図面を引いて予算検討中。乞うご期待です。
(木枠仕様になるのが、2週間くらい後だと思いますが)
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

19 : 05 : 56 | 飼育用具 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
ヨメにもマケズ、ハエにもマケズ
2009 / 04 / 04 ( Sat )
みなさん、こんばんは!あーくです。

最近、冷やし虫家の中にコバエが絶えることがありません・・・
今までは、ヨメにもマケズ、ハエにもマケズ・・カブクワ飼育をしてきたのですが、ヨメのいなくなってしまった今、少々のハエも気にならないのです。
ふふん!羨ましいでしょ。

原因はブリュゼニとモリシマイ達と分かってはいたのですが、いよいよ大発生しそうな予感がしてきましたので、急いでマットの交換です。

前回の交換からちょうど二ヶ月、拒食症気味だった幼虫はどうなっているのやら・・・?

ケースをひっくり返してみると、二匹だけ幼虫が出てきました。
やっぱり拒食症だった1匹は、消えてなくなっちゃったのね・・・

Dynastes hercules bleuzeni (ヘラクレス ブリュゼニ)
ベネズエラ産 CBF1 LJF血統
ブリュゼニ090329-1ブリュゼニ090329-2

LJFは、ランバージャック福袋です・・・・
なんとなく、イニシャルで血統名を付けてみたく・・・
私もアラフォー、背伸びしてみたい年頃なんですっ!

前回は10g前後だったブリュゼニ幼虫も、2ヶ月で40g弱と順調です。

例によって、♂♀判定はスルー。
子供が生まれるまで、男女判らない方がイイ!って人いますよね。
私はあれです。
自信ないだけだろっていうツッコミはなしです。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

22 : 21 : 07 | Dynastes hercules bleuzeni | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
コバエ発生!その2
2009 / 04 / 06 ( Mon )
みなさん、こんばんは!あーく@ネカフェです。

いや・・・ネカフェは辛いです。
姿勢が馴染まないからか、先日初めて来た日の次の朝は、背中がもうバキバキ
ATOK愛用者なので、変換システムも馴染めないし。
あと二週間ほどなので、辛抱、辛抱ですね。

さて、こないだの週末は、家族の引越しの後片付けに、千葉に帰っておりました。
土曜日曜はかなり暖かかったので、近くの川沿いの桜も満開です。
春ウララの中、花粉対策をして花見をしてきました。
やっぱ、いいですなあ。花は桜樹です。
桜

桜が咲くのと同じ時期に、千葉の家の近くでは違う種類の花が咲き始めます。
こんな花なんですが・・・なんだかわかります?
梨

ほとんど桜と変わりませんが・・
梨の花です。
桜ほど豪勢に咲きませんが、つつましく咲く姿がお気に入りです。

中学生の頃は、学校帰りに近所の梨畑に忍び込んで梨をもいで食べ、見つかって追いかけられたりしたのを思い出します。
(良い子のみんなは真似しちゃだめだぞ!)

さて、カブクワっす!

先日のブリュゼニケースからのコバエ発生の影響で、Q-BOX管理していたモリシマイのケースにもコバエが大発生です・・・
ようやくマットのガス抜きが終わり、マット交換ができるようになりました。

ケースをひっくり返して、ニョロたちが出てくると・・・・うわ、また大きく!?
毎度毎度、ヘラ系の急成長っぷりには驚くばかりです。

Dynastes hercules morishimai (ヘラクレス モリシマイ)
ボリビアグアナイ産 CBF1 りょうさん血統
モリシマイ090401-1モリシマイ090401-2
モリシマイ090401-3モリシマイ090401-4

前回が上から18.9g、17.1g、14.0g、13.3g でしたから、2ヶ月弱で体重3倍になってます。

大きくなってくれるのは嬉しいんですが・・・
う~ん、なんか嫌な予感・・・
ひょっとして、こいつら全部♂じゃなかろうな・・・?

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

21 : 09 : 59 | Dynastes hercules morishimai | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
コバエ発生!その3
2009 / 04 / 09 ( Thu )
みなさん、こんばんは!あーく@ネカフェです。

別に慣れたくもないんですが、ネカフェにもだいぶんと慣れてきました。
やっぱり肩はちょっとこりますが、ふんぞり返ってキーボードが打てるように。
よく見ると、フリーフードなんてのもあって、
今晩はカレーピラフをひたすら食ってます・・・

ネットの開通が4/22との案内が来たので、もうちょっと!ですね。


最近、コバエに悩まされ続けていますが、その魔の手にヴォグティも・・・
なんで、やつらは突然沸いてくるんでしょうか?
きっと、コバエが気持ちい~瞬間があるんでしょうね。
幼虫が気持ちい~状態は、なかなか作れないのに。


ヴォグティと言えば、2ヶ月ほど前、マット表面をワンダリングしまくって、皆様にご心配をおかけしました。

あの時、さあしろ!すぐしろ!蛹化しろ!
と言わんばかりに、底部マットをガチ詰めにして再投入したところ、ワンダリングはしなくなったのですが、ケースの表面からも全く見えなくなってしまってたのです。

そして、コバエの大発生!
掘り師の心が揺さぶられます。


で、ベランダでマット掘って、出てきたのがこちら・・

Megasoma vogti  (ボグティヒメゾウカブト)
メキシコ モンテレイ産 F2 LJF血統(^^;)
ヴォグティ090408-2

なんとか蛹化してました。よかった、よかった。
ちっちゃくて、かわいい蛹ですね。

しかし、♂の方は・・・
ヴォグティ090408-1

前蛹初期の状態でした。
シワシワですが、あんまり黄色くなってない・・
ちょっと不安ですが、つい蛹室を壊してしまったので、とりあえず人工蛹室にお引越しです。
どうなることやら・・・


話は変わって、最近ビッダでキクロが出品されまくってますね~

やっぱり、春ですなあ。

四季を愛する日本人としては、満喫せねば!
と、今日はここまでで。(笑)

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

19 : 50 : 37 | Megasoma vogti | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
春、満喫!
2009 / 04 / 12 ( Sun )
みなさん、こんにちは!あーく@ネカフェです。

いや~、すっかり暖かくなって、ですね~
ビッダを覗いてみると、シーズンと言うことか、キクロワイルドの出品がズラリ

キクロ・・・
それは私にとって、苦い経験の繰り返し。
メタリ、タランドゥス、インペラトール、幼虫で購入するも、全て♀、♀、♀・・・

キクロ系の♂は、ショップのケース越しに見ることはあっても、手の上で弄ったことがない。
しかも、キクロ♀なんて、どの種もほとんど変わらないし。


どうしても、あのスレンダーな肢体をこの手で思う存分弄んでみたいっ~!!
なんか、漢字の使いかた、間違ってるかも・・・(^^;)


ワイルド成虫なら、確実に♂を手にできる訳で・・
う~ん、これは堪らん。

しかし自分は隔日のネカフェ出勤の身ですから、オークションに参加するのは、ちょっと不利・・・
でも、どうにも我慢できず、ついついポチっとしてしまいました。

緑色に眩く光るエラフスも欲しかったんですが・・・・
入札したのは、キクロの中でも大好きなインペラトールです。

紫系緑系と入札するも、値段がどんどん上がっていって、断念。
そんなに予算もないので、最後にはそれほど値の上がらない赤系を落札しました。

そして昨日届いたのがこちら。
63mmとちょっと小さめではありますが、ついにこの手の上に!

Cyclommatus imperator (インペラトールホソアカクワガタ)
イリアンジャヤ ワメナ産 WILD ♂63mm
インペラトール090411-1

早速弄んでみましたが、この下向きの内歯、ヤバイ!
苛立ったクワに手を挟まれたら、内歯がプスっと刺さりそう。
でも、念願かなって嬉しいっす。

ついでに、もう一枚。
インペラトール090411-2

で・・・
弄っているうちに、あの大きな顎で飛ぶ姿をどうしても見たくなり、弄ること十数分・・
テントウムシのように簡単に飛んでくれませんでしたが、ようやく飛んだ姿がこちら。
インペラトール090411-3

・・・くそ~ピント合わない、正面から撮れないで不満ですが、この目にはしっかり焼き付けましたから満足です。


で、本当はこの週末に温冷室を完成させ、今日のネタにするつもりだったんですが、
お金なくなっちゃいましたっ!

とりあえず給料日過ぎないと、どうにも手が出せません。
それまで、冷却方法を良く考えておこっと。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

12 : 36 : 54 | Cyclommatus imperator | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。