スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
大惨敗
2013 / 04 / 14 ( Sun )
こんばんは!あーくです。

最近、中学生になったばかりの息子の鼻の下のうっすらヒゲが気になりだしたので、
初めての髭剃りを買ってやりました。

最近は、こんな産毛剃り用のシェーバーなんてのがあるんですね。
昔はおやじの剃刀でヒゲ剃って、剃刀負けでして鼻の下ヒリヒリしてたっけ。
懐かしいなあ。

最近、息子とお風呂入ってないけど、下の毛はどうなんだろう?
小学校5年で下の毛ボーボー、6年では腋毛がボーボーだった男の息子にしては、生えるのが遅いなあと思ってたけど、ぼちぼち生えてきてるんだろうか?

今度の週末あたりは、一緒に風呂でも入ってみようかなあ・・・?


さて、本日の虫ネタは、musao6464さんから幼虫でいただいたオーウェンノコギリクワガタです。

オーウェンノコギリサンプル

ビークワのノコギリ特集号に載っていたような大歯型を狙って、一か八かカワラ菌糸に投入していたのですが、こんなのが羽化して参りました。

Prosopocoilus oweni irenicus (オーウェンノコギリクワガタ)
インドネシア産、'12/8月末孵化~'13/1月蛹化,musao6464さん印
オーウェンノコギリ130414-1

狙っていたのとは程遠く、むしろヌエクワガタの♀の方が近いのではないかと。
RIMG0195.jpg

しかも、幼虫5頭をいただいて、無事に羽化してきたのはこいつだけという大惨敗。
普段は、あまり幼虫落としたりしない方なんですけどね・・・


チャレンジとはいえ、musao6464さんに申し訳ない結果になってしまいました・・・

musao6464さん、ごめんなさい!!

スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

22 : 43 : 48 | Prosopocoilus oweni irenicus | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
難しいから面白い?
2013 / 01 / 27 ( Sun )
こんばんは!あーくです。

前回に引き続き、musao6464さんからいただいたクワシリーズ。

9月にいただいたオーウェンノコギリの幼虫ですが、
なんとかしてBE KUWA No.30のミャンマー亜種みたいに大歯型にしてやろうと、

カワラ菌糸ビンに入れてみたり、
温度を16度キープして低温で育ててみたりしてました。

元々小さなクワってこともあり、カワラ菌糸はほとんど食痕も出ていなかったのですが、
一昨日ビンを確認してみると蛹化しておりました。

やっぱり、小歯型で・・・

Prosopocoilus oweni irenicus (オーウェンノコギリクワガタ)
インドネシア産、'12/8月末孵化~'13/1月蛹化,musao6464さん印
オーウェンノコギリ130127

わかりにくくて、すみません・・・
♀っぽいところから察してください(汗)


カワラ菌糸に入れた時も、暗にカワラ拒否されていたような気もしますし、
合わなかったのかな~?なんて思う今日この頃・・・

でも、こういう試行錯誤は結構面白いんですよねえ
また、次世代頑張ろうっと!

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

19 : 24 : 44 | Prosopocoilus oweni irenicus | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
ミャンマーの原名亜種とスマトラ亜種
2012 / 09 / 20 ( Thu )
こんばんは!あーくです。

先日、ご近所さんのmusao6464さんとお会いして、虫交換をさせていただきました。
もう3週間も前ですが・・・(汗)

私からは、約3年の月日を超えてmusaoさんのところへ里帰りするインスラリス幼虫。
そして、musaoさんからは外産ノコギリを3種もいただいてしまいました。

しかもマニアックなのばっかり・・・
これが、また私のツボをブスブスと突きまくるんです。(笑)

今日紹介させていただくのは、
Prosopocoilus oweni irenicus (オーウェンノコギリクワガタ)
インドネシア産、'12/8月末孵化、musao6464さん印
オーウェンノコギリ120917

オーウェンノコギリって、以前BE KUWA No.30の「ミャンマーのクワガタ大特集」でこんなのを見まして、
オーウェンビークワ出典(ミャンマー)
出典:BE・KUWA No.30,P.14,(有)むし社

個性的な大顎に魅了されてしまい、その後ずっと探していたんですがミャンマー産の原名亜種は一度も見掛けず仕舞。

今回いただいたのは、たまに見掛けるインドネシア亜種のirenicusです。
オーウェンビークワ出典(インドネシア)
出典:BE・KUWA No.38,P.17,(有)むし社

ちょっと一工夫して育てたら、原名亜種みたいな顎になってくれないかなあ
低温飼育などを試してみようと企んでみたり。

どんな飼育が良いのかとネットを徘徊してみたら、オーウェンって結構な難産種のようですね。
musao6464さん、貴重な幼虫をありがとうございました!

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

20 : 32 : 15 | Prosopocoilus oweni irenicus | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。