スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
お掃除ブラシへのこだわり
2011 / 09 / 04 ( Sun )
こんばんは!あーくです。

う~ん・・・話題がないので・・どうでもネタを。

皆さん、カブクワのケースとかボトルとか、何で洗ってますか?
私は100均のボトル洗い用のブラシを愛用しています。
RIMG0001.jpg

ステンレスボトル用ブラシとして売っているものを、クルっと折り曲げて使うんです。
これでケースの隅で固まったマットのカスなんかもばっちりです。

トイレ用ブラシとか、手当たり次第にいろいろと物色しましたが、
毛の長さといい弾力性といい、コレが一番!

このブラシはSeriaで見つけてきたのですが、一期一会なので見つけた時は3本ほど買ってきます。
軸がヘタって折れちゃうんですよね。

はいっ!どうでもいいネタでした・・・


さて、本日の虫ネタは8月中旬に羽化してきたこいつ。
2月の中旬に割り出したものなので、約半年で羽化とはかなり早いサイクルですね。

Kirchnerius guangxii (クワンシィシカツノクワガタ)
中国広西壮族自治区大明山産、WF1、'11/2/19割出~8/13羽化
クァンシィ110821-1

早いサイクルのため、親も健在です。

クァンシィ110821-2

が、親が健在のせいで、不肖の息子っぷりが顕著に・・

普通、WILDよりもWF1の方が大きくなると思うんですけど・・

今回は、オオクワ系に愛用している、オオヒラの粗めオガ菌糸でやったんですが、
次はもうちょっと細かめの菌糸でやってみようかなあと思ってます。
他にも10頭以上まだ幼虫してるんですが、成長がイマイチ思わしくないもので。

早期羽化組は、この♂の他に♀があと2頭ほど7月初めに羽化してきてます。
既に後食バリバリなので、健在の親♂と戻し交配でもしてみようと思ったのですが、

なんだか、戻し交配って罪悪感を感じるんですよね。
完全に考えすぎですが。(笑)

そんなこんなで悩んでるうちに、今朝見たら親♂が大往生されておりました。
昨年10月に購入したワイルド個体ですから、サイクルが早い割に長生きで、良いクワですね。
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

22 : 33 : 39 | Kirchnerius guangxii | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
割り始め!
2011 / 01 / 10 ( Mon )
こんばんは!あーくです。

さあ、今年も初詣に初夢、さらに姫始めの後は・・・
やっぱり、割り始め!!

なんと言っても、昨年のブリ運は最悪・・・
今年はただでさえ本厄なんだから、最初の割り出しでしっかりと悪運を払っておかねば。

と言う訳で・・・・
クアンシィ110109-1
ここはやっぱり・・・爆産種のクアンシィシカツノ!

こいつにすがってみることに。

まずは、ばさ~っと! うひょ~い!ニョロ~!
クアンシィ110109-2 クアンシィ110109-3

なんだか久々に見る風景だ。
嬉しいけど情けなさ過ぎます。

材とマットの間くらいの位置に、2令~ド初令まで。
11/24にセットして、一月半経過したセットなのですが、相当にダラダラと産んだようです。

結局・・・14ニョロ、4タマいただきました~♪
クアンシィ110109-4

B級♀でビッダで入手した♀なので、これだけ産んでくれれば十分っしょ!
かなり♀が元気なので、もう1回セットしてみるつもりです。


で、調子に乗って、同じく11/24にセットしていた、ファブリースタカクワイのセットをご開帳!!
タカクワイ110109

・・・・・坊主でした

結局、坊主率50%かよ・・・・
やはり本厄、前途多難です・・・

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

21 : 52 : 32 | Kirchnerius guangxii | トラックバック(0) | コメント(26) | page top
滑り込みセーフ
2010 / 11 / 03 ( Wed )
こんばんは!あーくです。

あ~も~!!やられました。
昨晩は会社の同期の友達に突然麻雀に誘われ、断り切れずに4年振りの雀荘へ。

麻雀は学生時代にほぼ毎日していたので、結構自信があったのですが・・・
あれよあれよと、ウン万の大負け。
後追いでオープンリーチ掛けられて、それに一発で振り込むようなツキではどうにもならんです・・・

こんなことなら、麻雀なんてせずに・・・
むし社のセールで、ドンミヤマの幼虫でも買えばよかったな~とか、
○○の××な店で、ムフフな方がどんなによかったことか。

まさに後悔先に立たず。
しばらくおとなしくしていることにします。


そんな状態なんですが、そんなことになる直前に手を出して、滑り込みセーフだったのがこいつです。

Kirchnerius guangxii (クワンシィシカツノクワガタ)
中国広西壮族自治区大明山産、WILD
コワンシィ101103-1

以前、中国sp.として入ってきた時から、気になってたんですよねえ。
独特の内歯がカッチェーー!
あいにく、こいつは内歯目立ちませんけどね。

guangxii(広西)の読み方も、最初は「グアンクシィ」なんてあって、二つ目の「g」は発音しないだろ~!
なんて、心の中で突っ込んでいましたが、ビークワでは「クワンシィ」と呼ぶことにしたみたいですね。

でも、広西って標準的なカナ表記だと「コワンシー」なんですよね。
なぜ中途半端に「クワンシィ」・・?
ま、いっか。そっちの方がカッチョエエ感じがするから。

受け取りは購入元の方のストックルームにお邪魔して、直接取引をしてきました。
その際にいろいろとブリードについても教えていただいたので、麻雀で負けたツキをこっちに注ぎ込むことにします。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

21 : 50 : 03 | Kirchnerius guangxii | トラックバック(0) | コメント(26) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。