スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
大掃除
2010 / 01 / 17 ( Sun )

こんにちは!あーくです。

最近、なににつけてもやる気の出ない毎日です。はあ。

とりあえず、昨日はスキーに行ってきましたが、腰痛が酷くて途中でダウン。
帰ってきてから、飼育棚を見てみれば期待のスペンスノコの長歯♂は羽パカ羽化不全。

う~ん、混浴運以外、全く噛み合ってません。

そこで、明日の晩はそんな私を慰めにこの方が遊びに来てくれることに。
わ~い!これで歯車が噛み合ってくれるといいな・・・?

そんなこんなで、ちょっとやる気の出た私。
年末から溜まっていた羽化クワ達の整理です。
大掃除100117

普通だったら、こんな時に放置していたビンから面白いネタが転がり出てきたりするもんですが、もちろんそんなこともなく・・・
しょうがないので、昨年暮れに羽化していたフルボノタトゥスを掘り出しました。

Dorcus fulvonotatus (フルボノタトゥスコクワガタ)
インドダージリン産,F4,'09/12/25羽化 
フルボノタトゥス100117

これで、フルボノタトゥスは1サイクルが完了しましたので、とりあえず振り返ってみることにしましょう。

フルボノタトゥスコクワガタ総括

'09/3/29 オークションにてF4ペア購入コウニュウ
 (♂:'09/2/26羽化ウカ、♀:'09/2/14羽化ウカ
5/27 産卵サンランセット
7/14 割し(幼虫ヨウチュウ24、タマゴ7)
7/24 親オヤボツ  
10/17 親オヤボツ  
10/25 ♀22mm羽化ウカ12/6アトショク開始カイシ
11/7 ♂27mm羽化ウカハネパカ)'10/1/4アトショク開始カイシ
11/18 ♀22mm羽化ウカ'10/1/4後食ゴショク開始カイシ
12/23 ♂30mm羽化ウカ  
12/25 ♂32mm羽化ウカ  


幼虫期間:4~7ヶ月 ,羽化~後食:約2ヶ月,成虫寿命:5~8ヶ月

エレガントゥルスと較べて後食期間が短いが、寿命も短いフルボノタトゥス。
あっという間に累代が進みそうですね・・・
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

16 : 07 : 23 | Dorcus fulvonotatus | トラックバック(0) | コメント(24) | page top
( ̄ー+ ̄)キラーン
2009 / 07 / 15 ( Wed )
こんばんは!あーくです。

前回の、チョボリン割りだし結果には、温かいコメをありがとうございます。
なんだか、すごく良い結果のような気がしてきました。 ( ̄ー ̄)ゞ フフフのフッ

まだ孵ってないのに、早くも天狗になってみたり。(笑)

年間チャンプ目指して、チョボリンちゃんには次セット以降も頑張ってもらおっと!

卵3億個までは、あと29,989卵もあります。まだまだいけるはずです。

---

さて、さっきまで会社の先輩と山にカブクワ採集に出かけてたので、更新が遅くなってしまいました・・

今回は先輩が子供用にカブ♂が欲しい!私はヒラタ捕まえたい!ってことで夕方に合意、急遽出撃決定です。

しかし今日は昼頃から急激に気温が冷えたせいか、どうも虫自体の数が少なく・・・
下見不足で樹液の出ている場所もなかなか見つかりません。
そんな中で、まずはコクワ♂をゲット。

その後、藪の中を歩いていると、何故か背中がムズムズします。
最初はお尻にさしているケースから、コクワが脱走したのかと思ったのですが、

その大きさ、尋常じゃね~!?

慌ててシャツを脱ぎ捨て、上半身裸になって確かめると、何故かシャツの中にカブ♂

私って樹液みたいな体臭でもしてるんでしょうか?
自分じゃ体臭はわからないので、今度オフで会う方に確かめてもらうことにします。
脇の下の匂いとか。


結局1時間半ほど林の中を彷徨い、採れたのは・・
カブ♂×2、コクワ♂×1、♀×1

念願のヒラタを採りたかったんだけどな~、残念!
でも先輩にカブ♂を渡せたのでヨシとしましょう。

今回は鼻をクンクンさせながら樹液を探していたような状態だったので、次回は下見をもうちょっとして、蒸しっとした日に再出撃することにします。


さて、採ったクワはリリースしてしまい、写真もないので・・・・
本日のネタ用に昨日割り出し~ノしていた、フルボ~ノタトゥスのネタで。

フルボノタトゥスコクワは、下の図のような「何気に気合い入り~ノセット」で、
5/27にセットしていました。

堅さの違う原木カワラ2本をMAXMAT微粒子で、ほぼ全埋めのセットです。
堅さ2種類入れるあたりに、いつにない気合いが漂ってるんです。

ブリセット


そして2ヶ月ほどが経ち、幸福のカニ穴だらけ~ノ、側面に幼虫が見え~ノで、満を持しての割り出しっす
フルボノタトゥス090715-1  フルボノタトゥス090715-2

超柔材には3頭しか幼虫はいなかったのですが、柔材になってからはポロポロと幼虫が出てきます。
フルボノタトゥス090715-3

それにしても、さすが小型種。

むちゃくちゃ幼虫がちっちぇ~っ!
毎度毎度ですが、割り出し面倒臭すぎ!

その後、材とマットと格闘すること2時間・・・・・

フルボノタトゥス090715-4

私にとって、爆産と言ってもいいでしょう、
幼虫×24、卵×7、いただきましたっ! いえいっ!

ひときわ白く写っているのは、大きさ比較用の米粒です。
パプキンあたりと較べても、かなりちっちゃいでしょ?

爆産御礼ということで、まだ間に合うようでしたらモセリーノバトル予想プレの協賛品に加えさせていただきまっす。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

23 : 50 : 23 | Dorcus fulvonotatus | トラックバック(0) | コメント(34) | page top
祈爆産!フルボノタトゥス
2009 / 05 / 27 ( Wed )
こんばんは!あーくです。

いつしか話題があらぬ方向へ行ってしまっている、モセリーノバトル
金太郎浦島太郎、果ては白雪姫ならぬ白雪男まで・・・

私の住んでいる岡山は、幸か不幸か桃太郎の聖地
日に日にプレッシャーが飛び火してきてる!?

そんなキャラじゃないのに~っ!

この週末は、犬猿雉とモセリにキビ団子でも食わせて、手なずけなくちゃいかんのでしょうか・・
モセリ・・・団子食うのか?


さて、先日グルーガンで顎を留め、同居させたフルボノタトゥス。(溜めネタにてタイムラグあり)
かなりお盛んな日々を送っていたようなので、安心してセット投入です。

とりあえず、原木カワラの柔らかめ、ちょい固と超柔の2本を入れ、MAXマットで材の半分以上を埋めてみました。

Dorcus fulvonotatus (フルボノタトゥスコクワガタ)
インドダージリン産 F3 '09/5/27セット
フルノボタトゥス090527-1

頑張れフルボノタトゥス!
次世代では黄斑の出た綺麗な子供を残すのだ!

で、グルーガンで顎を留められた♂
実はちゃんと残らず外せるのか、不安でたまらなかったのですが・・・

外れました!
フルノボタトゥス090527-2

どうやって外そうかと、留めた所を指でクリクリと弄っていたら、ポロッ
こんな簡単に外れて良かったのか・・?別の意味で不安だし。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

20 : 38 : 22 | Dorcus fulvonotatus | トラックバック(0) | コメント(32) | page top
フルボノタトゥス同居開始
2009 / 05 / 23 ( Sat )
みなさん、こんばんは!

風邪気味だったのもなんとか治って、今日は息子の運動会に行ってきました。
障害物競走も、徒競走もビリだったけど、
ごめん!それは俺の遺伝子のせいです・・・
小学校4年まで、クラスで一番走るのが遅かったからなあ。

まあ、懸命に最後まで走ればいいんです。
頑張った息子に、今日は回転寿司でご馳走です。
暑かったから、ビール美味かった~


---

さて、後食を始めてからしばらく様子を見ていたフルボノタトゥスですが、いよいよ食欲も旺盛になったので、♂♀同居開始することにしました。

ただ、情報を集めていると、♀殺しの記事を見かけたので、今回初めてグルーガンで♂の顎を留めてみようかと。

早速ダイソーでグルーガンを購入。
グルーガン

この溶けるやつ、半透明の白しかないのかと思っていたんですが、いろんな色が売ってるんですね。
・・・・ラメ入りまで。

赤のラメ入りとか買おうかな?なんて思ったんですが、そんなしょうもないことで♀に警戒されるようなことがあったらイヤなので、無難に黒いのを購入です。

で、帰ってきてから♂の顎を留めに掛かったんですが・・・・

ちょ~留めにくいっすね!

ただでさえ、ちっこくてしょうがないのに、バタバタと暴れること。
悪戦苦闘して、なんとか留め終わりました。
フルボノタトゥス090518

飛び出したところは切り取って、なんだかすごく不格好になりましたが・・・
ひょっとしたら「こんなの見たことな~い!かっこいい!」って♀が思うかもしれないので・・

ま、いっか。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

22 : 06 : 39 | Dorcus fulvonotatus | トラックバック(0) | コメント(24) | page top
寂しい・・・(T_T)
2009 / 03 / 29 ( Sun )
みなさん、こんにちは!あーくです。

私は転勤で関東から岡山にやってきて、家族も一緒に住んでいたのですが・・・
今日、妻子は関東に帰っていってしまいました。(T_T)
かみさんにはどうも岡山の水が合わなかったようで・・・しょうがないかな。
なので、今日から単身岡山で暮らすことになりました。

念のため言っておきますが、
虫好きな私が愛想つかされたとか、浮気が原因とかじゃないですからね!
温室増設や増種の度に、一悶着あったのは事実ですが・・・(^^;)


昨日引っ越し業者が最低限のものを残して荷物を搬出していったのですが、ほとんどカブクワ用品のみになってしまった家は、ガラーンとして寂しすぎです。

虫嫌いのかみさんと子供たちが帰ってしまい、このポッカリと空いた胸を埋めるもの・・・・
それは、もちろんカブクワしかないっしょ!

と言うわけで、号泣する魂を癒す増種です。

Dorcus fulvonotatus (フルボノタトゥスコクワガタ)
インドダージリン産 F3
フルボノタトゥス090328-1

またしても、コクワ系に手を出してしまいました・・・

このフルボノタトゥス、雰囲気で言うとドウイロクワガタのようなガンメタ状のボディーがたまりません。
写真で見るよりも実際に手にすると、何倍も良いですよ。

別名を「キモンコクワ」と言うだけに、おしりに黄色い斑があるのが特徴です。
フルボノタトゥス090328-2

あんまりこの個体には、斑が出ていませんが・・・
ブリして、もうちょっと斑がある個体が出るのが楽しみです。
累代が進むと斑が消えていくっていう情報もありましたが、どうでしょう?

2月後半羽化ということで、ブリできるのはもうちょっと先ですね。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

13 : 54 : 00 | Dorcus fulvonotatus | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。